わかりやすい英語の手紙。メニュー

あいさつ文(結婚式の招待状)

 ここで紹介する英語の手紙は、あいさつ文 結婚式の招待状の例文です。結婚式と披露宴の両方に招待することを前提とした手紙の例文を紹介します。目上の人にも差し出すことを考えて、丁寧な英語表現を用いたものになっています。親しい人だけを招いてのカジュアルな結婚パーティーの場合は、これよりも簡単な表現を使って短めの手紙でも構いません。もしかしたら、あなたも英語で招待状を書くことがあるかもしれませんので、どのようなものか参考にしてみて下さい。

※自分、相手の住所・氏名や日付の記載は自由

(宛名:夫婦を招待する場合はそれぞれのフルネームを書きます)
Mr. Brian Patt & Ms. Emily Patt,

(本文:時間、場所、返信期日を必ず書きます)
We would have the pleasure to invite you to attend the wedding ceremony of us. The ceremony will be held at AAA church scheduled on Saturday 16th of May 2009 at 2 o'clock and a wedding party will start around 3 o'clock. It would be best if you could attend the ceremony.

We would be happy to have your message on or before April 15, 2009. 

Thanking you in advance for your kind attention.

(結びの言葉)
Best regards,

(署名)
Taro Yamada